Raider (TOS)/jp:レイダー (オリジナル・シリーズ)

From Battlestar Wiki, the free, open content Battlestar Galactica encyclopedia and episode guide
< Raider (TOS)
Revision as of 08:15, 26 October 2010 by QuishGaGa (talk | contribs)
この記事はオリジナル・シリーズのレイダーに関するものです。他のシリーズのレイダーについてはサイロン・レイダーを参照のこと。
サイロン・レイダー
サイロン・レイダー
所属 サイロン
船種 軍用
FTL航行能力 不可
推進方法
搭乗員数 3 サイロン・センチュリオン
総搭載可能人数
船長/艦長名 {{{co}}}
副長名 {{{xo}}}
用途・目的 戦闘攻撃機
兵装 レーザー
ミサイル
武器リスト {{{arm}}}
状態 {{{status}}}
関連イメージ イメージ
寸法
船体/機体長さ {{{length}}}
船体/機体幅 {{{width}}}
船体/機体高さ {{{height}}}
重量 {{{weight}}}
翼端長または全幅 {{{wingspan}}}
その他 {{{otherdi}}}


レイダーサイロンの主力戦闘攻撃機(3座)である。3体のセンチュリオンにより通常運用され、横2列の前席に2体のパイロット、前席よりも高い位置に設けられた後席に1体の指揮官(機長)がそれぞれ搭乗する(The Hand of God)。

2機のレーザー・キャノン砲を備え、翼内の爆弾倉及び翼下に取り付けたラックに爆弾を搭載できる(Lost Planet of the Gods, Part II)。2機の準光速エンジンを搭載し、宇宙空間及び大気圏内ともに飛行可能である(The Long Patrol)。

長距離作戦においては、燃料補給用のタンカーを伴うことが知られている。これによってベーススターの助けなしで長距離の準光速飛行が可能となる。このような戦術は奇襲任務では普通に用いられ、レイダーの大部隊に発見されることなく敵の防衛線を突破させることに成功している(Saga of a Star World)。敵に発見されやすいベーススターを伴っては不可能な戦術である。

レイダーのコクピット、3体のセンチュリオンが搭乗(Saga of a Star World).

搭乗員数の多さや潜在的な火力の大きさにも関わらず、レイダーはしばしばバイパーに圧倒される。これはバイパーの高い機動性やパイロットであるコロニアル・ウォーリアーの技量に負う所が大きいだろう。アポロは、バイパー1機に対してレイダー10機までならば負けない自信を持っているようで、実際にそれを口にもしている(Saga of a Star World)。